FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

手賀の丘公園(2020.01)

 【31//2020】

今回は千葉県にある手賀の丘公園に行ってきました。

自然豊かな森林公園であり
キャンプ場や遊具などが充実し地元では有名な公園です。

ここで流れている霊的な噂はこんな話があるみたいです。

・昼間歩いていると自分以外の影が追いかけてくる

・子供が遊具で事故を起こし亡くなりその霊が現れる

・遊具で遊んでいると足をつかまれる

・夜になると亡くなった女性の霊がステージに立っている

などという情報がありました。

果たして霊との遭遇はあるのでしょうか?

それでは張り切ってまいりましょう。


というわけでまずは入口から撮影

teganookakouen01.jpg

こちらは案内図になります。

見ての通りかなり広く全てを回るのは結構大変そうです。

ここを撮影していると家族連れが多くちょっと視線が痛かったですw

teganookakouen02.jpg

まずは恐竜のすべり台に行ってみます。

一説によるとここの公園の主?として有名だと言われています。

teganookakouen03.jpg

予想以上に大きな恐竜にびっくりしました。

この画像だとわかりにくいですがつぶらな瞳が可愛いです。

せっかく来たのですべり台で遊んで行きましょう。

teganookakouen04.jpg

入口の穴はとても狭くちょっと大人が入るには
無理があるので外観だけ撮っておきました。

teganookakouen05.jpg

結構高さもあるので迫力があって楽しいと思われます。

ここを滑っている最中に足をつかまれたりしたら
たまったもんじゃないですね。

teganookakouen06.jpg

味のある樹のベンチがいい感じの野外ステージです。

噂によるとここのステージに女性の霊が現れる

なんて話がありましたがどんな霊なのでしょうか?

具体的な情報は見つからなかったです。

teganookakouen07.jpg

ここ以外にもモグラの穴が多くありました。

それだけ自然が豊かな場所だという証拠だと思われます。

ここから手が飛び出てくる!

なんて話はないですw

teganookakouen08.jpg

15あるフィールドアスレチックのひとつ

こういうのを見ていると
昔近所の公園にもこんな感じの遊具がいっぱいあったなぁ…

とつい浸ってしまいます。

大人でも注意しないとケガをする高さですね。

teganookakouen09.jpg

探索を終え駐車場から離れた位置にあった謎のほこら

お供え物もなくただ荒れた状態で放置されたままでした。

公園よりもこっちのほうが気味悪いと思いました。

teganookakouen10.jpg

公園系は夜にいって撮影するのも面白いと思うのですが
本当に真っ暗で全然画像が撮れないので昼間に探索をしています。

夜だと雰囲気だけは伝わるのですが
それだけになってしまうので色々と難しいです。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

七里殺人の森と関宿藩処刑場跡(2020.01)

 【29//2020】

今回は埼玉県にある七里殺人の森と千葉県にある関宿藩処刑場跡に行ってきました。

なんでも七里殺人の森では昔、この森で子供が父親を殺害する事件が起こりました。

犯行後すぐに駆け付けた警官により犯人は捕まったようですが
連行後に突然発狂しそのままショック死してしまったようです。

それ以降、惨殺された父親の生首が出てくるという噂が流れているみたいです。

ここは墓地の裏にあり反対側には病院があるという不思議なスポット

さて我々はその父親の生首に遭遇することができるのか?

それでは張り切ってまいりましょう。

nanasatosekiyado01.jpg

結構荒れているイメージがあったのですがゴミなどは落ちていなく
周辺の方々によって手入れされているようです。

nanasatosekiyado02.jpg

中はこんな感じになっています。

少々見づらいですが餅とコーヒーが供えられています。

ここの神様はきっとブラックコーヒーが好きなのでしょうw

nanasatosekiyado03.jpg

裏側はこんな感じになっています。

この画像に妙な玉のようなものが見えますがただの埃です。

周りはどうなっているか見てみましょう。

nanasatosekiyado04.jpg

いたずらか何かで倒されたのでしょうか?

奥の灯篭と思われるものは
ちょっと不自然な形になっているのが印象的です。

森の探索はこの辺にしておいて次の場所に向かうとしましょう。

nanasatosekiyado05.jpg

次のスポットはこちら千葉県にある関宿藩処刑場跡。

ここは江戸時代の処刑場があったと伝えられている場所です。

それについて調べてみると処刑されたのはここではなく
首だけを持って埋葬された場所だという話もあるみたいです。

実際について処刑された場所は他だとも言われています。

とはいえ、ここで過去悲惨な事があったという事実には変わりがありません。

nanasatosekiyado06.jpg

こちらにはここで起こった事などの説明が書かれていました。

昔の処刑というのはとても残酷なものが多く
今ではとても考えられないです。

nanasatosekiyado07.jpg

周りの草が綺麗に刈られており
近くの畑では作業をされている方もいました。

nanasatosekiyado08.jpg

老朽化によるものでしょうか?

石碑には修復の跡がありました。

だいたいこういう場所にはお供え物があったりするのですが
ここにはないようです。

nanasatosekiyado09.jpg

七里殺人の森は昼間訪れる予定だったのですが
地元の人たちによる草刈りが行われており夜に出直しました。

周辺で車を停める場所を探していると同業者っぽい人達が
ちらほらといたのが意外でした。

探索を終え車に戻る途中にも
人が数人乗ったワゴン車とすれ違ったりなどしました。

深夜にも関わらず人の出入りが激しい場所のようです。

関宿藩処刑場跡はこれといった目印がなく
探すのに少々苦労しました。

江戸時代を思い出させるような柵がとても印象的に残りました。

また夜になると違った雰囲気になるのでしょう。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今谷刑場跡と増尾城址公園(2020.01)

 【31//2020】

今回は千葉県柏市にある今谷刑場跡と増尾城址公園に行ってきました。

今谷刑場跡は大正初期頃まで、首切り用に堀ったとされる穴が
窪地になって残っていたそうですが
現在は道路になってしまい全く残っていません。

ここではこんな噂があるみたいです。

・この地に引っ越してから原因不明の病気になった

・深夜になると刑場跡周辺に幽霊が現れる

果たしてその真相は?

それでは張り切ってまいりましょう。

imayakeijoutomasuo01.jpg

住宅街のど真ん中にあり
車を停める場所がみつからず急いで撮影しました。

すぐ裏には墓があり手入れが行き届いています。

それでは次の探索場所に向かいましょう。

imayakeijoutomasuo02.jpg

続いてのスポットはこちらの増尾城址公園になります。

ここは鎌倉時代から戦国時代まで城山が築かれていたそうです。

霊的な情報について調べてみるとこんな話がありました。

・首のない武者の霊がさまよっている

・夜中に一人で歩いていると落ち葉の踏む音が聞こえてくる

・2011年頃、変死体が発見されその霊が現れる

果たして霊との遭遇はあるのでしょうか?

それでは探索を始めましょう。

ここは旧公園と新公園の2種類があり
まず最初に訪れたのはこちらの旧公園です。

適当に散策を済ませ新公園の方へ向かいます。

imayakeijoutomasuo03.jpg

旧公園から新公園までの移動は
徒歩でも車でもちょっと距離がありました。

自分たちが停めた駐車場は朝九時から夜五時まで使えます。

それ以降は完全に閉じられてしまいますので注意が必要です。

imayakeijoutomasuo04.jpg

結構深い森なので雰囲気がすごく出ていると思います。

imayakeijoutomasuo05.jpg

ここで道中見つけた遊具を撮影

現在は安全のため大きな遊具は、ほとんどの公園から撤去されています。

昔はこういう遊具でケガをしながら遊びを覚えたものです。

imayakeijoutomasuo06.jpg

imayakeijoutomasuo07.jpg

そこからしばらく進むとバーベキュー場があります。

人の気配は全くなくとても静かでした。

imayakeijoutomasuo08.jpg

こちらは管理事務所になります。

受付の近くにはおもちゃなどが無造作に置かれていました。

すぐ横には車を停めた駐車場があります。

グルっと一周回った感じになりました。

imayakeijoutomasuo09.jpg

昼間でも独特の空気と静寂があり良いスポットです。

とはいえ、近隣の人達にとっては憩いの場

時間帯によっては完全に場違いになってしまうでしょうw

この周辺は色々とスポットがあるので
いくつか巡って報告したいと思います。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

白河高原スキー場と県内の廃墟巡り(2019.11)

 【31//2019】

今回は栃木県にある白河高原スキー場と周辺の廃墟巡りに行って来ました。

というわけで最初にやってきたのはこちらの白河高原スキー場

元々ここは赤面山スキー場でしたが90年代の末ごろにリニューアルを行い改名

しかしその後の経営が悪くなりわずか数年で閉鎖し今に至ります。

それでは張り切ってまいりましょう。


shirakawakougenskijou01.jpg

これでもか、ってくらいに荒らされていますね。

よく見るとスキーの板も持ち去られている形跡もあります。

shirakawakougenskijou02.jpg

いつ頃閉じられたのかは不明ですが二階への階段はシャッターで閉じられています。

持ち上げて開けられないか挑戦してみましたがビクともしませんでしたw

shirakawakougenskijou03.jpg

ここは事務所だと思われます。

物はほとんど残っておらず机などが散乱しています。

他のフロアもボロボロでひどい有様でした。

shirakawakougenskijou04.jpg

この先にリフトや他の施設があるようですが道が
ぬかるんでいる上に草がすごいので断念しました。

撮影を切り上げ次の場所へ向かいます。

shirakawakougenskijou05.jpg

続いては鶏頂山スキー場

車で入れる所まで行こうとしたのですが
道がボコボコで穴だらけな上に封鎖されていました。

歩いて行けない事もないですが時間の都合があるため
今回はやめておきました。

巻かれている鎖や置かれているタイヤなどが
結構綺麗だったのが印象に残りました。

shirakawakougenskijou06.jpg

次に訪れたのはこちらの廃墟群になります。

周辺の草が綺麗に刈られているのでもしかしたら
ここは管理されているかもしれません。

shirakawakougenskijou07.jpg

最後は日光市へ行ってきました。

現役施設と廃墟のコントラストが絶妙です。

車を停めた滝見公園の裏手にも廃墟はありましたが
ガッツリ警備されていました。

shirakawakougenskijou08.jpg

滝見公園のつり橋を渡りしばらく歩くと
こちらのきぬ川本館へ行けます。

ありとあらゆる入り口が画像の様なトタンで閉じられていました。

他にも入り口がないか探してみましたが全くみつかりませんでした。

shirakawakougenskijou09.jpg

今回の廃墟巡りで本格的に探索できたのは
最初の白河高原スキー場だけだったのがとても残念でした。

全体的に管理が徹底され隙がないという印象を受けました。

廃墟探索だけではなくたまには温泉宿で酒でも飲みながら
のんびりするというのもいいかもしれませんね。

では!

スポンサードリンク

Category: 廃墟

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ふるさと緑の景観地と将門の首塚(2019.11)

 【30//2019】

今回は埼玉県にあるふるさと緑の景観地と東京都にある将門の首塚に行ってきました。

なんでも一部でここは「第二の富士樹海」などと言われているようです。

その理由がこちら

・自殺者が後を絶たず白骨遺体が発見され地元の人達から恐れられている

・この森の所有者を巡って親族が争い家族間での殺人があった

という噂を聞きました。

果たしてその真相は?

それでは張り切ってまいりましょう。

midorinokeikanchi01.jpg

こちらが案内図になります。

結構な広さがあるので探索しがいがありそうですね。

midorinokeikanchi02.jpg

森の中を少し歩いたところでこんな注意書きが…

結構他でも話をしていますが、正直我々は霊よりもこっちの方が怖いですw

虫には話が通じませんからね。

ロープを無理に通らず他のルートで行きましょう。

midorinokeikanchi03.jpg

あまり手入れはされてはいないものの歩道があるので
普通に歩く分には問題なさそうです。

モグラの穴などを多く見かけたのでもしかしたら
自然のままにしているだけかもしれませんね。

midorinokeikanchi04.jpg

しばらく歩くと農具などが置かれている小屋を発見

ここは一部の土地を使って農業をやっていると思われます。

midorinokeikanchi05.jpg

ベンチには「緑のトラスト運動」のパンフレットがありました。

埼玉県の自然を守る活動のようです。

探索もほどほどに切り上げ次のスポットを紹介します。

midorinokeikanchi06.jpg

続いて訪れたのはこちらの将門の首塚

東京都を代表する心霊スポットとしても有名ですが
パワースポットしても名前が知られているようです。

調べてみると首塚ではこんな話がありました。

こちらはほんの一部です

・首塚を取り壊す為、重機を入れようとしたところ突然ひっくり返り運転手が命を落とした

・ある芸人が首塚を蹴りその祟りでしばらく仕事が来なくなった

・隣接するビルは首塚に尻を向けないように机の配置をしている

曰くや祟りの話が本当に多く現在でも数々の不可思議な事件が起こっていると言われています。

それでは張り切ってまいりましょう。

midorinokeikanchi07.jpg

参拝に訪れている人達が何人かいました

常に人がいるといった感じの場所ですね。

midorinokeikanchi08.jpg

オフィス街の中にひっそりと存在している不思議な場所です。

関東が守られているのも、この首塚のおかげではないかと言われています。

midorinokeikanchi09.jpg

ふるさと緑の景観地は昼間でも薄暗く雰囲気がかなりあって良かったです。

霊的な噂があるとはいえ、地元の人と思われる方が犬の散歩をしていたり
子供たちが遊んでいたりなど近所では憩いの場として利用されているのでしょう。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る