2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

朝鮮トンネル(2015.09)

 【29//2015】

今回は岐阜県にある「朝鮮トンネル」に行って来ました。

名称の由来はこのトンネルの工事の際
朝鮮人労働者が多く関わっていた事によって名づけられたそうです。

なんでもここでは過酷な労働で亡くなった方を人柱として利用したという噂があります。

その為、朝鮮人の霊にまつわる霊的な話を多く聞きました。

それ以外にも口裂け女発祥の地だとも言われています。

あくまでも噂の域を出ないのでなんともなところですよね。

それでは張り切ってまいりましょう!


木曽川沿いの国道418号線を走る事約30分ほどでトンネルに到着

道は舗装されてない上、携帯の電波も悪く何かあった際は連絡するのは困難です。

何が起こるかわからない為、最徐行で運転しました。

cho01.jpg

道中は道も荒れ、かなり過酷でしたがトンネルの内部は随分綺麗だという印象を受けました。

放置されてボロボロになっていると車での通行も危ういかもしれません。

この感じだと定期的に整備されていると思われます。

cho02.jpg

トンネルの横幅は割と広いですが横に溝があるので注意です。

よく見てみると画像の右側には落書きが消された跡が見えます。

cho03.jpg

更に奥に進みます。

結構進んだつもりですが思った以上に距離を感じます。

ここの感じは栃木にある「矢板トンネル」に似ていますね。

cho04.jpg

トンネルを越えちょっと先に進むとご覧の様に岩が道を塞いでいました。

なんとか移動させる事ができないかやってみようと試みましたが
地中深く刺さっている上、かなり大きいので断念せざるを得ないです。

軽自動車なら無理をすれば行けるかもしれませんが
転落する危険があるのでやめておいた方がいいでしょう。

最初遠くから見た時は大きな野生動物か何かに見えました。

そんなモノに遭遇したら即撤退です。

こればかりは霊や人よりも危険かもしれません。

cho05.jpg

有名な化けトンだけあって雰囲気も良く楽しめました。

道中は酷道を満喫できましたが内心ヒヤヒヤものです。

いつも以上に何が起こるかわからないという不安がありました。                                                                                  
それと一番心残りだったのは岩のせいで先に行けなかった事です。

その先に何か新しい発見があるかもしれませんでしたからね。

色々な意味で危険ではありましたが
なんだかんだで面白い場所だったので機会があれば次は日中に探索してみたいです。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks