2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ブラックハウスと自殺電波塔(2014.04)

 【13//2014】

弥彦村にはブラックハウスと言われる場所が存在します。

なんでも前々回に探索したホワイトハウスで一家を惨殺した少女が
ここに行きついて自殺を図ったと言われています。

それ以外にもこの付近にある自殺電波塔に引き付けられ
自殺した人の霊が現れるとの噂も…

果たして真相はいかに?


車を走らせていると小高い丘の上に目的地のブラックハウスと思われる建物が見えてきました。

非常に分かりにくい所にありますね…

昼間だからこそ見つける事ができました。

普段夜間の探索が多いので夜だったら見つけるのは困難だったでしょう。

で、これどうやって登っていくのでしょうか…


bl01.jpg


建物まで続くある程度整備された道を探したのですがそんなものは存在しませんでしたw

こまめに休憩を取りながら斜面に沿って道なき道をひたすら歩きようやく到着です。

何がいるかわからない恐怖もあり精神的な疲労もありました。

熊や蛇がいる可能性もゼロではありませんからね…


bl02.jpg


中はとても静かな上、少々ひんやりしていて気持ちの良い場所でした。


bl03.jpg


これだけ広いと探索のしがいがあるってものです。

とはいえ、破壊されていて何もないから見どころが少ないのは残念。


bl04.jpg


過去にこの場所が何だったのか特定できるモノがないから何ともいえませんね。


bl05.jpg


階段を降りた先に見える扉が本来の入り口かもしれません。


bl06.jpg


この土台を見るからに何か機械が置いてあったように思えます。


bl07.jpg


中の探索を済ませたので噂の自殺電波塔に向かいます。

距離的にはブラックハウスと呼ばれる建物からすぐそこに見える位置にありますが、
近くにいくにはさらに急斜面を登る必要があります。


bl08.jpg


再び道なき道を歩き到着です。

噂によるとここから発せられる電波に引き付けられ自殺するとあります。

現在は機能していないので電波を発しているとは思えませんけどねw


bl09.jpg


最後に上から見た景色を一枚。


bl10.jpg


地元とは全然空気が違いますね。

ここは昔無線中継所だったそうです。

少女がさまよった末ここにたどり着いたとありますがそんな体力がどこにあったのでしょうね?

ホワイトハウスからここまで行くのに車でも結構な距離がありましたので、歩いて移動となると相当無理があると思います。

その間に我に返る事がなかったのでしょうか?

それに過去この場所で自殺した人がいると噂されていますが
ここにたどり着く体力があるならまだ全然大丈夫じゃないか?とも思えます。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks