2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

慰霊の森(2011.05)

 【16//2013】

1971年の7月30日に全日空の旅客機と自衛隊の戦闘機が空中で接触する事故が起き、その墜落場所が後に慰霊の森として整備されたみたいです。

乗員と乗客を合わせ162名の犠牲者の方々を供養するための場所なので面白半分で来ることは不謹慎だと重々承知の上で探索してみました。

事前に調べていたら心霊スポットとしてとても濃い場所のようで霊感ゼロの人間でも何かを感じることができるという話を聞きました。

霊感ゼロの我々もついに心霊体験をすることになるのでしょうか?


有名な場所なので特に苦労することもなく見付けることができました。


慰霊の森01

近くに車を停め目的地までは徒歩でいくことになります。

慰霊の森02

入口にここを礼拝する人のために杖が用意してありました。

後に借りておけばよかった思うことになりますw


慰霊の森03

それでは階段を上って目的地を目指します。

この時点では少し上るくらいで着くだろうと思っていました…


慰霊の森04

まだ着かないのか!?

ご丁寧にここまでの段数が書かれています。

あと何段あるのかは分かりませんがひたすら登っていくしかありません…


慰霊の森05

250段のところからかなり歩いたような気がしますがついにそれらしいものが見えてきました!

慰霊の森06

まだ階段は続いていますがここに来て雰囲気が変わってきました。

霊的な意味ではなく、より綺麗に整備されているという意味でですが。


慰霊の森07

どうやら階段を上り切り目的の場所に到着したみたいです。

多いのか少ないのか分かりませんが階段は550段だったみたいです。

我々の体力ではなかなかキビシーものがありましたw


慰霊の森08

座れる場所があったのでここで少し休憩しました。

慰霊の森09

それでは探索を開始してみます。

最初に目に付いたのは慰霊碑です。

犠牲になった方々の名前が刻まれています。


慰霊の森10

続いて目に付いたのは慰霊堂と書かれた建物です。

内部には入ることはできませんがここもしっかりと手入れされていますね。


慰霊の森11

その脇にある地蔵の並ぶ道を通りさらに奥へ行ってみます。

この場所は物音一つしない完全な静寂に包まれています。

しかし、それが不気味に感じることもありませんでした。


慰霊の森12

奥には「航空安全祈念の塔」と書かれているものがありました。

オーブかどうかは分かりませんがここで撮影した画像でこの画像だけ何か写り込んでいますね。

いつもはただの埃だと思いあまり気にしていないのですが…


慰霊の森13

かなり濃いスポットということで期待していたのですが今回も特に不思議な体験はできませんでした。

きっと我々の霊感はゼロどころではなかったのでしょうw

怖いという感じでもなくとにかく神聖な場所だと感じたというのが感想でしょうか。

最後に事故の被害にあった方々のご冥福をお祈りしつつ、慰霊碑に手を合わせこの場所を後にしました。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る