2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

官軍塚(2010.1)

 【20//2013】

戊辰戦争時に函館に向かう熊本藩の軍用船が千葉県勝浦市川津沖で難破した際に多くの死者が出てしまいました。
その犠牲者達を埋葬、供養したのがこの官軍塚みたいです。

現代になって当時の犠牲者達の幽霊の目撃談があるとかないとか…さて真相はいかに?

駐車場に着き車を降りると冒頭で述べたような感じの内容が書かれた看板が目に入りました。


官軍塚01

看板の近くに奥へと続く階段があったので先に進んでみます。

官軍塚02

照明などは無く真っ暗なので足元に注意しながら歩かないと少し危ないかもしれません。

官軍塚03

しばらく進むとこんなものがありました。
日中ならここから景色を楽しむことができるのかもしれませんが、深夜なので当然何も見えません。


官軍塚04

さらに先に進むと石碑や石仏などがあります。

官軍塚05

この場所の由来が書かれた石碑です。駐車場にあった看板と同じような内容ですね。

官軍塚08

墓石と卒塔婆のようなものもありました。
地元の方が供えているであろう花もあります。
墓石はかなり風化しています。


官軍塚06

これには熊本藩士と同郷の詩人「中村汀女」の詩が書かれているようですが状態があまりよくないので文面を読み取ることは困難です。

官軍塚07

私には霊感がまったくないので当然幽霊には遭遇できませんでしたw
深夜なので闇に包まれとても静かなのですが、特に不気味な感じもしませんでした。

歴史上の悲劇にまつわる場所ということは確かなので節度ある探索をしたつもりではあります。

事故に遭われた方々のご冥福をお祈りしつつこの場所を後にしました。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る