2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

きもの星野(2010.5)

 【05//2013】

現在は取り壊されてしまいましたがここは今もとても印象に残っている場所です。

店舗兼住宅の廃墟ですが住人だけが忽然と姿を消してしまったような空間になっています。

理由としては一家心中や夜逃げなど様々な噂があります。
真相は不明ですが…

有名な場所なのでネットで検索しただけでも場所の特定は容易でした。
普通の市街地ですが独特の雰囲気があるので深夜でもここが今は使われていないことは明白でした。


きもの星野01

開け放たれた玄関からお邪魔してみます。
なかなかの荒れ具合ですね。
残っている物を見る限り、名称通り着物を扱っていた店舗であることが分かります。


きもの星野02

きもの星野03

きもの星野04

すぐ脇に居住スペースである居間へと続く廊下があります。
床が抜けているので足元に注意しながら進みます。


きもの星野05

あまり破壊されていたりはしませんが色々な物でかなり散らかっています。

きもの星野06

奥の方にいくつか部屋がありますが、足の踏み場も無いような状態なので部屋の外から撮影したのみです。

きもの星野07

1995年のカレンダーがありました。
この日からここの時間が止まってしまったのでしょうか。
我々が日夜KOF95に明け暮れている時にこの場所に何が起こったのか?
思考を巡らせれば巡らせるほど、謎は深まる一方です…


きもの星野08

台所はかなり状態が良かったです。
生活感が丸出しな感じが妙に生々しいですね。


きもの星野09

一階の探索を済ませ、二階へ向かう途中に入り口付近にマネキンが落ちていました。
物言わぬ彼女は何を思いそこに佇んでいるのか。


きもの星野10

それでは二階へ行ってみます。

きもの星野11

階段を上り左側にある部屋です。
タンスの引き出しなどあらゆる所が荒らされています。
金目の物でも探している人がいたのでしょうか…


きもの星野12

先程の部屋の向かい側にある部屋です。
この場所で一番損傷が激しい部屋でした。
そのせいか不気味な感じがしました…


きもの星野15

続いて階段を上って右側にある部屋です。
やや広く、人形がたくさんあります。


きもの星野16

虚ろな眼差しで時が止まってしまったこの場所を見守り続けてきたのでしょう。

きもの星野17

この家の娘達が使っていたと思われる学習机が並んでいます。
ランドセルや写真付きの学生証などが落ちていました。


きもの星野18

きもの星野19

時代を感じさせる当時のアイドルのポスターが壁や天井にたくさん貼ってありました。

きもの星野20

年代物のテレビの周囲にはファミコンのソフトの取説などが落ちていました。

きもの星野21

この場所にいると現役だった頃の情景を色々と想像してしまいます。
ここよりも先に取り壊されてしまったようですが、以前は近くに有名な病院の廃墟も存在していたらしいですね。
セットで肝試しする人が多かったとか。
叶わぬ夢ではありますがそこは未探索なのでぜひ足を運びたかったですね…

では!

スポンサードリンク

Category: 廃墟

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る