2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

旧熊ノ平駅(2010.4)

 【30//2013】

鉄道のことはあまり詳しくないのですが平成9年に北陸新幹線の開通に伴い信越本線横川~軽井沢間廃線と共に廃止となった熊ノ平駅と熊ノ平変電所を訪れてみました。

昭和25年に土砂崩れが発生し関係者50人が亡くなられてこともあり心霊スポットとしても有名みたいですね。

我々の地元からはなかなかの距離でしたがようやく到着しました。
ん?立ち入り禁止ですねぇ…
良識ある大人が忠告を無視するわけにもいかないので近辺の様子を調べてみました。


熊ノ平01

先程の門から少し先に行ったところに線路へと続く道がありました。

熊ノ平02

線路へ出てみるとヘタな廃トンネルよりも雰囲気があるトンネルがありました。
全く先が見えませんが、どこまで続いているのか…


熊ノ平03

かなり長いトンネルだったような気がしますがトンネルを抜けても真っ暗で視界が悪い中、道なりにひたすら歩いていると何やら建物が見えてきました。

どうやら今回の目的地である「熊ノ平変電所」のようですね。

結果的に目的地に到着できたようです。


熊ノ平04

暗くて分かりづらいですね。かなり年季が入った建物です。

熊ノ平05

廃墟マニアに有名なスポットのためか内部には簡単に入れました。

熊ノ平06

一階を探索していると謎の物体が!
死体が転がっているのかと思い一瞬驚きましたw


熊ノ平07

建物内は広いのですが特に面白い物はありませんね。
時代を感じさせる棚や椅子などがあるくらいでした。


熊ノ平08

二階に向かう途中で気になる扉があったので調べてみます。

熊ノ平09

休憩室のような部屋でした。
ここは比較的多くの物が残されていました。


熊ノ平10

熊ノ平11

それでは二階へ行ってみます。
謎の植物が窓から浸食してきています。


熊ノ平12

壊れた棚など…
一階にも増して何もありませんでした。


熊ノ平13

熊ノ平14

壁で仕切られたいくつかのスペースがあります。
今は撤去されてしまったようですが大型の機械でもあったのでしょうか。


熊ノ平15

変電所内部の探索を済ませたところで建物の裏手にある殉難碑の前へ来ました。

熊ノ平16

熊ノ平17

この場所で起きた痛ましい事故の内容が書かれている看板もありました。

熊ノ平18

探索を済ませ引き返していると来るときは気付かなかったのですが駅のプラットホームのようなものがありました。

熊ノ平19

今回は深夜の探索でしたが日中にくれば当時の情景を思い浮かべて、もっと楽しめそうな場所でした。
土砂崩れで多くの人命が失われてしまったなど悲劇もありますけどね…

では!

スポンサードリンク

Category: 廃墟

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る