2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

旧桜町トンネル(2016.05)

 【31//2016】

今回は新潟県にある旧桜町トンネルに行ってきました。

ネットでここの情報を調べると場の雰囲気は良く
一時期は肝試しによく使われていたと聞きました。

ここで聞いた霊の噂は

・ここに来ると体調が悪くなる

・事故死した親子の霊が出てくる

・誰もいないはずなのに大きな足音が聞こえてくる

などでした。

もうちょっと背筋が凍るような噂があればよかったのですが
ネットで調べた限りではこれくらいしかありませんでした。

まあ、贅沢は言ってられませんw

それでは張り切ってまいりましょう♪

入り口は鎖がかかっていたのでトンネルまでは徒歩で移動です。

kyusakuramatitunnel01.jpg

歩いて5分もしないところに不法投棄らしきものがありました。

人気のさなそうな場所なのでこういうのがあっても不思議ではありません。

kyusakuramatitunnel02.jpg

先ほどの場所からしばらく歩くと道が少しづつ荒れてきています。

まだ先は長そうですがワクワクしてきました。

冬になったら雪で埋もれてすごいんだろうなぁ

kyusakuramatitunnel03.jpg

なにやら標識らしきものが見えてきました。

トンネルの案内板とかでしょうか?

自然と早足になってきます。

しかし、この画像ではわかりにくいですが標識には

「連続雨量140ミリになると通行止め」と

書いてあるだけでしたw

kyusakuramatitunnel04.jpg

目的の旧桜町トンネルが見えてきました。

画像で見るともう少しじゃないか?

と思うのですが実際にはかなり距離があります。

まだまだ歩くことになりそうです。

適度に休憩を取りつつのんびり行く事にしましょう。

kyusakuramatitunnel05.jpg

ようやく目的地に到着しました。

撮影しながらだったので距離が長く感じ、時間がかかった気がします。

草に埋もれかけている状態のようです。

kyusakuramatitunnel06.jpg

もうここは水溜りってレベルじゃないくらい規模が大きく
慎重に進まないと足を滑らせてしまいそうです。

抜き足忍び足状態で入り口近くまで進みます。

kyusakuramatitunnel07.jpg

中に入るのは大変そうなので精一杯背伸びをしての撮影。

コケが生えていて水漏れもしています。

ここからゆっくりゆっくりと時間をかけて崩落していくのでしょう。

kyusakuramatitunnel08.jpg

これを見る限りでは現役のトンネルと言われても
気がつかないくらい綺麗に見えます。

撮影もほどほどにして撤収します。

またあの長い道を戻らないといけないので…

霊がどうとかというよりもそっちの方が辛いですw

kyusakuramatitunnel09.jpg

最初はちょっとしたハイキング程度の距離だと思ったのですが
実際はとんでもなくしんどい探索でした。

まだ五月でしたが日中は気温が高かったのもあります。

涼しい季節に訪れるのが良いかもしれませんw

やはり夜だったら雰囲気も抜群で肝試しも楽しめそうですが
入り口周辺が夜だと見えないので確実に靴がびしょ濡れになるでしょう。

日中だから警戒できましたが夜だったらどうなっていたことか…

ここがジャングルみたいになってしまうのも時間の問題かと

道ですが車のわだちがうっすらと残っていたので
恐らく地元の人たちが定期的に見回りをしていると思われます。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks