2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

旧地蔵トンネルと廃旅館(2016.05)

 【30//2016】

今回は新潟県にある旧地蔵トンネルに行ってきました。

ここは県内でも有名なスポットの様です。

主な心霊の噂というと

・潰れた旅館のボイラー室では錆びたナイフを持った女性の霊が現れる

・近くにあるお堂には誰もいないのに大きな足音が聞こえる

・旧地蔵トンネルの反対側には慰霊碑がある

などのようですね。

スポットで霊に関しては、どんと来い!状態の気持ちですw

さあ、張り切って参りましょう。


kyujizoutunnel01.jpg


カギを見ると結構綺麗なので、もしかしたら定期的に
誰かがこの周辺の土地を利用しているのでしょう。

多分、工事関係の置き場かもしれませんね。

kyujizoutunnel02.jpg

カメラを精一杯伸ばして撮影。

中は思った以上に荒れてなく整備されているといった
印象を受けました。

もしかしたら夜は照明が点いている様な気がします。

kyujizoutunnel03.jpg

トンネルの撮影を切り上げ足音がすると言われているお堂を撮影。

ここで聞こえるのはせいぜい鳥の声や木が風で動く音くらいです。

昼間だからいけないのかな…

kyujizoutunnel04.jpg

ここは離れというか従業員が使っていた場所っぽいです。

放置されてからかなりの年月が経っていると思われます。

物理的に危険な予感しかしませんね。

kyujizoutunnel05.jpg

さて、お次はナイフを持った女性の霊が現れると言われる
地蔵温泉の廃墟に行きましょう。

小さな建物でのんびり過ごすには最適そうな温泉宿。

いつかこういう宿屋でダラダラできる生活を送りたいものですw

少々話は逸れましたが行ってみましょう。

kyujizoutunnel06.jpg

廃旅館の入り口を撮影。

それでは、と思ったのですがすごく嫌な音がしたので
即座に撤退しました。

その正体はスズメバチです。

この時期はスズメバチの活動がさかんになりかけているので
もしかしたら近くにいるかもしれません。

正直霊よりもこっちの方がおっかないです…

kyujizoutunnel07.jpg

ちょっと物足りない探索になりましたが、
県内での有名どころを抑えられたので良しとします。

ある雑誌の情報によると、このトンネル付近には
車の中で亡くなった方の車が残され放置されているという話もありましたが

それは割と前の情報だったので我々が訪れた時は車はありませんでした。

残っていれば撮影したかったのですが残念です。

他でも結構言っている様な気がしますが
霊は元人間なので話せば少しはわかってくれると思います。

しかし、スズメバチや熊などの危険な虫や動物はそうはいきません。

早く逃げないと命にかかわりますからね。

一番良いのはシーズンオフに探索するのが理想ですが
新潟は毎年雪が半端ないので遠征するだけでも命がけです。

だから少しのリスクを背負ってでも探索する必要があるといえば
あるのかもしれません。

さて、次はどんなスポットが待ち受けているのか!?

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks