2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

旧中永トンネル(2016.05)

 【31//2016】

今回は新潟県にある旧中永トンネルに行って来ました。

ここで起こると言われている現象はトンネルの入り口付近で複数の人の話し声がする

深夜に歩くと自分達以外の足音が多く聞こえる

などという話を聞きました。

自分の中ではやや決定打に欠ける部分はありますねw

そんな事言っていたら始まりません。

それでは張り切ってまいりましょう!


国道352線をしばらく走ると旧道の入り口があり
そこから旧中永トンネルへ向かいます。

今回探索するのは日中なので噂の足音を聞くことはできそうになさそうです。

柵がありますが簡単にくぐることができます。

人の出入りが滅多にないからでしょう
くもの巣がビッシリ張ってあったのでかなり驚きました。

chueitunnel01.jpg

トンネル上部には「中永隧道」とあります。

それでは中に入っていきましょう。

chueitunnel02.jpg

内部は化けトン定番の落書きもなく意外と綺麗な場所でした。

だた良く見ると少し壁の一部が崩れているので油断はできません。

こういう適度な緊張感を持ってないといけませんね。

chueitunnel03.jpg

誰かがイタズラとかでやったわけでなく
自然に剥がれたといった感じです。

どんどん時間が経過すればもっと規模が大きくなり
危険度が増していくのでしょう。

chueitunnel04.jpg

反対側まで行こうとしたのですが
水たまりの範囲がとても広く探索はここまでです。

この画像だと少々わかりづらいのですが
向こう側から入れないように柵があり塞がれています。

chueitunnel05.jpg

最後になりますがトンネルの内部には
謎の箱?のようなものがありました。

写真には収めなかったのですが
同じ様な位置に落ちていたのです。

chueitunnel06.jpg

その真上の画像です。

恐らくトンネルで使われていた照明のユニットが
ちょうど真下に落下したものだと思われます。

こんなモノが頭上に落下したらと思うとゾッとしますね…

chueitunnel07.jpg

どうやら昔ここは、国道でバスが通る道だった様です。

今では役目を終えひっそりとしています。

ここが自然と一体化する日もそう遠くないでしょう。

それに時間が経てばトンネル内部も風化して更に味が出てくると思います。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る