2014 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 07

間瀬トンネル(2014.04)

 【14//2014】

新潟県のスポット探索の続きです。

今回訪れたのは弥彦山スカイラインの手前に存在する「間瀬トンネル」

この付近で事故を起こした走り屋の霊や母子の霊が出ると言われています。

それではそのトンネルに向かっていきましょう。


この近辺の人が手入れでもしているのでしょうか?

背の高い雑草なども無く最低限歩く程度には道は確保されています。


ma01.jpg


それではトンネルの中に入っていきましょう。

昼間で薄暗いですがライトを使うまでもないと思います。


ma02.jpg


この画像だと少々見づらいですが「間瀬隧道」とあります。

どうやらここで間違いなさそうですね。


ma03.jpg


中は荒らされてもいなく状態は綺麗な方です。

たとえるなら以前に探索した観音トンネル畑トンネルを足して二で割った感じです。

ってこんなんじゃ何も伝わりませんねw


ma04.jpg


恐怖を引き立てる落書きや破壊もないのでちょっと物足りない感じがします。

夜間に来るとなかなかの雰囲気を楽しめると思うのですが探索者は意外に少ないのでしょうか?


ma05.jpg


どうやら水たまりがひどく探索はここまでの様です。

長靴でも用意していれば大丈夫だったのかもしれませんがここは引き返す事にしましょう。

トンネルを抜けた先にも少しだけ行ってみたかったのですが…


ma06.jpg


戻る時に発見した天井のシミです。

妙に気になったのでつい撮影してしまいました。


ma07.jpg


お分かりいただけたであろうか?

よく見ると人の顔に…

見えませんよね(;^ω^)


ゆっくり時間をかけてはがれているような感じです。

こういうのも夜中に見るとまた雰囲気があっていいかもしれません。

心霊スポットと呼ばれる場所は昼と夜では表情が全く違いますからね。


まぁ、いつも通り特に何もありませんでした…

でもここは新潟県の心霊スポットとして有名なのは間違いありません。

弥彦山スカイラインに向かう途中ハイキングやサイクリングをしている人が多くみかけました。

周りは健全な事をしているのに我々はこんな天気のいい昼間に何をやっているのでしょうかね…

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る