FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

カテゴリ:心霊スポット の記事リスト(エントリー順)

十五郎穴と龍宮城(2019.01)

 【28//2019】

今回は茨城県にある十五郎穴と龍宮城に行って来ました。

十五郎穴は県内でも有名な横穴墓群のひとつと言われています。

ここで聞いた主な噂は

・穴の周りを歩いていると誰かの視線を感じる

・人の話し声がするので振り向いてみると誰もいない

などがありました。

それでは張り切ってまいりましょう。

十五郎穴はこちらの虎塚古墳を抜けた場所にあるみたいです。

jugorouana01.jpg

こちらの古墳付近には「スズメバチ注意」の看板がありました。

夏場はちょっと気をつけないといけませんね。

とはいえ、ここを訪れたのは真冬だったので問題はないです。

jugorouana02.jpg

虎塚古墳を出て少し歩くとこちらの看板があります。

一本道なので迷うことはないと思います。

jugorouana03.jpg

十五郎穴に到着です。

正月からここを訪れる物好きは自分たちくらいでしょうw

誰の気配もなく聞こえてくるのは落ち葉が風で揺れる音くらいです。

jjugorouana04.jpg

こちらは由来が紹介されている案内板です。

jugorouana05.jpg

ここは規模が小さいのですぐに全体を見て回れます。

枯葉の中に木の枝が散乱していたので歩く際には細心の注意を払いました。

油断していると転倒する危険があります。

正直霊も怖いですが怪我も怖いです。

jugorouana06.jpg


次の場所は茨城県でも有名なスポットのひとつである
「龍宮城」です。

ここでは管理していた老人の霊や子供の霊が現れるという
噂があるみたいです。

jugorouana07.jpg

倒壊しかけている建物と草でとんでもない事になっています。

もしも中を覗けるなら覗いてみたかったのですが
これは物理的に無理があります。

jugorouana08.jpg

浦島太郎らしきモノが描かれている壁が見えます。

ここも奥に進むには無理がある状況です。

まだこうして建物があるだけでもマシなのかもしれません。

jugorouana09.jpg

龍宮城の周辺には現役なのか廃墟なのか不明な建物が多く
それがとても不気味に思えました。

それと市街地の奥にあるので探すのはとても苦労しました。

夜だったら間違いなく迷子になっているでしょうね…

この日は色々と廃墟やスポットを探し茨城県内を走り回っていましたが
良いスポットにはなかなか巡り合えず苦労したものです。

ネットで情報を探すのも大事ですがこうやって自分の足で
探すのも大事なのだと感じました。

とはいえ、一日中運転するのは正直しんどかったw

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

茶平集落(2018.11)

 【31//2019】

今回は埼玉県にある茶平集落に行ってきました。

以前探索した山掴集落からわりと近くにある廃集落です。

ここも昭和の終わり頃に廃墟となったといわれています。

険しい林道を車で抜け走ること10分前後
ようやく入り口を思われる場所が見えてきました。

それでは張り切ってまいりましょう。


chadairashuuraku01.jpg

もうボロボロになっていますがこれはこれで味があって良いものです。

横の小さな建物は風呂場と物置でした。

chadairashuuraku02.jpg

その隣には完全に倒壊してしまった家がありました。

コケの生え具合からするとかなり時間が経過しているように見えます。

chadairashuuraku03.jpg

ここは物置なのか部屋なのかわからないくらい物であふれています。

荒れっぷりがすごいですね。

chadairashuuraku04.jpg

淡々と撮影していますが、家の距離がそれぞれ遠く
隣の家に行くにも急な山道を登って行かないといけないのでかなりしんどいです。

昼間なので明るく全体を見渡せますがこういったところを夜探索する場合は
自分の位置をしっかり把握してないと迷子になってしまいそうです。

chadairashuuraku05.jpg

chadairashuuraku06.jpg

全体的に見た目はまだ大丈夫そうな感じですが
ほとんどの家の中はご覧のようなかんじですごい事になっていました。

chadairashuuraku07.jpg

最後はちょっと離れた場所にも家がありそれを撮影。

chadairashuuraku08.jpg

中は布団とテーブルだけが残されていました。

chadairashuuraku09.jpg

もう少し進むと奥までいける道があったのですが
道の状態がかなり悪く車で行くのは危険そうだったので断念しました。

機会があれば春先にでもいってみたいですね。

ここが現役の頃はどんな人達がいてどんな生活をしていたのでしょうか?

色々と想像しながら集落を見て回りました。

探索を開始してもう10年近くになりますが、まだまだ行ってないスポットも多く
これからといったところですね。

健全な趣味かどうかはわかりませんが続けられる限り頑張っていきたいものです。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

二岡神社(2018.12)

 【31//2018】

今回は静岡県にある二岡神社に行ってきました。

静岡ではとても有名な心霊スポットであり
あの織田無道が除霊に来たほどの場所だといいます。

それ以外だとドラマのロケなどでよく使われているそうです。

ここで聞いた主な噂は

・2メートルを超える大女が現れる

・近くの林で首吊り自殺をした人の霊が出る

・駐車場のトイレで誰もいないのにノックする音が聞こえる

などの噂があるようです。

それでは張り切ってまいりましょう。


結構奥まった場所にあるので探すのに手間取ってしまい
到着した頃はすっかり辺りが真っ暗でした。

ninookajinja01.jpg

この日は雨が降っていましたが木々に囲まれている場所だったので
あまり当たらずに済みました。

石段にはかなり苔が生えていたため
滑りやすく油断していると結構危ないです。

ninookajinja02.jpg

だいたい5分前後で本殿に着きました。

それでは周辺をチェックしていきましょう。

ninookajinja03.jpg

手洗い場に忠魂碑などがあり
神社としてはなかなかの規模だと思われます。

ninookajinja04.jpg

ninookajinja05.jpg

これは市文化財指定の石灯篭のようです。

状態としてはかなり古いものもで下手に触ったら崩れてしまうのでは?

と思ってしまうような感じでした。

ninookajinja06.jpg

写真を撮り忘れてしまいましたが、扉に近づいたらLEDのセンサーライトが点き
かなり驚いてしまいましたw

ninookajinja07.jpg

中は物などが置かれてなく空っぽでした。

ninookajinja08.jpg

最後に霊的な噂が耐えないと言われているトイレを撮影。

中に入って色々撮ろうと思ったのですが
ちょっと怖かったので外観だけにしておきました。

ninookajinja09.jpg

後から調べてわかったのですが、ここは観光地だけでなく
一部ではパワースポットとしても紹介されているようです。

それと戻る頃に参拝か肝試しがどっちかわかりませんが
一緒に歩く男女がいました。

心霊スポットなどで人とすれ違うと
驚いたり声を出したりなど、何かしらのリアクションが
出るのですが全くそういった反応がありませんでした。

もしかしたら、もしかするかもしれませんね…

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

浦山ダム(2018.10)

 【30//2018】

今回は埼玉県にある浦山ダムに行ってきました。

前回探索した山掴集落の近くにあります。

なんでもこの画像付近の場所では、免許を取ってすぐの若者たちが
周辺にある心霊スポットを探している最中に
事故に遭ってしまい亡くなられたという話を聞きました。

霊に呼ばれてしまったのかどうかはわかりませんが
車を運転する以上は他人事ではないと思います。

それでは張り切ってまいりましょう。


urayamadam01.jpg

この日は週末だったので家族連れが多く賑わっておりました。

付近の道路ではツーリングのバイクもたくさんいました。

我々の目的はあくまで心霊スポット探索なので、正直場違い感が半端なかったですw

urayamadam02.jpg

穏やかな景色に心が癒されます。

紅葉の季節になるともっと綺麗なのでしょう。

urayamadam03.jpg

かなり歩きますがこの道を使えば下の方に行けるみたいです。

昼間ならともかく深夜歩くのはかなり怖そうですね…

urayamadam04.jpg

ダム橋の奥に行くとご覧の様に通行止めとなっています。

かなりの距離があるみたいですがこの先にも廃集落があると聞きました。

urayamadam05.jpg

ひととおり探索を終えたので戻るとしましょう。

urayamadam06.jpg

このダムはドラマや特撮などのロケ地としても有名で出演した方々の
サイン色紙が飾られていました。

かなり見づらいと思いますが頑張って撮りましたw

urayamadam07.jpg

最後はダム資料館にある飲食店でこちらのダムカレーをいただきました。

日中こうやって外食するのは久しぶりだったので
すごく新鮮な感じがありましたね。

urayamadam08.jpg

以前この周辺を探索しようと訪れたのですがリサーチが甘く
夜間は閉鎖されていると思い探索を断念した場所のひとつでした。

ここは観光地として推されているだけあって
景観を損ねるようなものが徹底的に排除されている感じです。

それと最初に撮った橋の付近では釣り人が多く
地元の人達の憩いの場所となっているみたいです。

脇の道には車が器用に停められていたのが印象的でした。

ダムには色々といわくがあり調べてみると様々な歴史があり
面白いものです。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下条川ダムと少女絵トンネル(2018.05)

 【30//2018】

今回は新潟県にある下条川ダムと少女絵トンネルに行ってきました。

四月下旬になると咲く桜の木がとても綺麗でシーズンになると
訪れる人がたくさんいるそうです。

それとヘラブナ釣りでも有名な場所だと言われています。

ここで聞いた心霊現象は

・赤い橋は自殺の名所であり、ここで亡くなった女性の霊が現れて
手招きをしている。

・ダム湖周辺で釣りをしていると誰もいないのに足音だけが聞こえてくる

・駐車場にあるトイレで夜中に用を足していると人の気配がする

などいう話を聞きました。

それでは張り切ってまいりましょう。


結構規模が広く車で移動しながらの撮影となりました。

gejougawadamu01.jpg

いい景色ですね。

これで晴れていればもっと良かったのですが…

ちなみにこの天気にも関わらず釣りをしている人が
ちらほらといるのが印象的でした。

gejougawadamu02.jpg

周辺施設などの案内図を撮影。

噂の赤い橋はここから少し歩いた場所にあるようです。

gejougawadamu03.jpg

gejougawadamu04.jpg

造りは結構丈夫なのですが普通に歩いているにも関わらず
かなり揺れていました。

それとちょっと滑るので慎重に歩かないとおっかないです。

gejougawadamu05.jpg

橋の反対側に到着。

次は出ると噂されているトイレに行ってみましょう。

gejougawadamu06.jpg

駐車場には我々以外の車が停まっておらず
貸切状態で気味が悪かったです。

誰かしら人がいれば気は紛れるのですが…

gejougawadamu07.jpg

再び移動し公園に到着

車が一台ギリギリですれ違える広さです。

gejougawadamu08.jpg

ここを訪れる頃、雨足が少し強くなってきたので
あまり長居はできませんでした。

雨の音と蛙の鳴き声がとても心地よいBGMだったのが
すごく印象的でした。

晴れている日に訪れてみたいものです。

下条川ダムの探索はここまでにして次のスポットを案内します。

gejougawadamu09.jpg

こちらは越後七浦シーサイドラインにある「少女絵トンネル」です。

とても不気味な少女の絵が描かれている事で有名になりました。

ここはなんでも雨の日の夜中に訪れると絵の前に少女が立っていて
声をかけると消えてしまう。

という噂を聞きました。

それでは入ってみましょう。

gejougawadamu10.jpg

誰が何の目的で描いたかわかりませんが見た瞬間、鳥肌がゾワっと
立ってしまいました。

まだ昼間だから良いものの夜だったらもっと怖いと思います。

gejougawadamu11.jpg

海岸にはゴミと流木でいっぱいです。

色とりどりのゴミが景観を損ねているような気がします。

gejougawadamu12.jpg

ついでレベルとはいえ、とても良い雰囲気のトンネルでした。

天候に恵まれないままで終わったツアーでしたが
今考えるとこれはこれで味があったのではないか?と思います。

新潟県でのスポット探索を終え、地元に戻る際に色々と廃墟などを
見つけましたが物理的に危険な場所が多く中に入るのを断念しました。

他にも有名なホテルの廃墟もありましたが、現在は更地になっている
ところもありました。

ちょっと残念ですね。

今度はもうちょっと時間をかけて山形県なども攻めてみたいものです。

毎回弾丸ツアーで慌しくなってしまうので
たまにはのんびり宿を取って温泉にでも入ってみたいなぁ…

なんて思ってしまいますw

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る