FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

カテゴリ:心霊スポット の記事リスト(エントリー順)

二岡神社(2018.12)

 【31//2018】

今回は静岡県にある二岡神社に行ってきました。

静岡ではとても有名な心霊スポットであり
あの織田無道が除霊に来たほどの場所だといいます。

それ以外だとドラマのロケなどでよく使われているそうです。

ここで聞いた主な噂は

・2メートルを超える大女が現れる

・近くの林で首吊り自殺をした人の霊が出る

・駐車場のトイレで誰もいないのにノックする音が聞こえる

などの噂があるようです。

それでは張り切ってまいりましょう。


結構奥まった場所にあるので探すのに手間取ってしまい
到着した頃はすっかり辺りが真っ暗でした。

ninookajinja01.jpg

この日は雨が降っていましたが木々に囲まれている場所だったので
あまり当たらずに済みました。

石段にはかなり苔が生えていたため
滑りやすく油断していると結構危ないです。

ninookajinja02.jpg

だいたい5分前後で本殿に着きました。

それでは周辺をチェックしていきましょう。

ninookajinja03.jpg

手洗い場に忠魂碑などがあり
神社としてはなかなかの規模だと思われます。

ninookajinja04.jpg

ninookajinja05.jpg

これは市文化財指定の石灯篭のようです。

状態としてはかなり古いものもで下手に触ったら崩れてしまうのでは?

と思ってしまうような感じでした。

ninookajinja06.jpg

写真を撮り忘れてしまいましたが、扉に近づいたらLEDのセンサーライトが点き
かなり驚いてしまいましたw

ninookajinja07.jpg

中は物などが置かれてなく空っぽでした。

ninookajinja08.jpg

最後に霊的な噂が耐えないと言われているトイレを撮影。

中に入って色々撮ろうと思ったのですが
ちょっと怖かったので外観だけにしておきました。

ninookajinja09.jpg

後から調べてわかったのですが、ここは観光地だけでなく
一部ではパワースポットとしても紹介されているようです。

それと戻る頃に参拝か肝試しがどっちかわかりませんが
一緒に歩く男女がいました。

心霊スポットなどで人とすれ違うと
驚いたり声を出したりなど、何かしらのリアクションが
出るのですが全くそういった反応がありませんでした。

もしかしたら、もしかするかもしれませんね…

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

浦山ダム(2018.10)

 【30//2018】

今回は埼玉県にある浦山ダムに行ってきました。

前回探索した山掴集落の近くにあります。

なんでもこの画像付近の場所では、免許を取ってすぐの若者たちが
周辺にある心霊スポットを探している最中に
事故に遭ってしまい亡くなられたという話を聞きました。

霊に呼ばれてしまったのかどうかはわかりませんが
車を運転する以上は他人事ではないと思います。

それでは張り切ってまいりましょう。


urayamadam01.jpg

この日は週末だったので家族連れが多く賑わっておりました。

付近の道路ではツーリングのバイクもたくさんいました。

我々の目的はあくまで心霊スポット探索なので、正直場違い感が半端なかったですw

urayamadam02.jpg

穏やかな景色に心が癒されます。

紅葉の季節になるともっと綺麗なのでしょう。

urayamadam03.jpg

かなり歩きますがこの道を使えば下の方に行けるみたいです。

昼間ならともかく深夜歩くのはかなり怖そうですね…

urayamadam04.jpg

ダム橋の奥に行くとご覧の様に通行止めとなっています。

かなりの距離があるみたいですがこの先にも廃集落があると聞きました。

urayamadam05.jpg

ひととおり探索を終えたので戻るとしましょう。

urayamadam06.jpg

このダムはドラマや特撮などのロケ地としても有名で出演した方々の
サイン色紙が飾られていました。

かなり見づらいと思いますが頑張って撮りましたw

urayamadam07.jpg

最後はダム資料館にある飲食店でこちらのダムカレーをいただきました。

日中こうやって外食するのは久しぶりだったので
すごく新鮮な感じがありましたね。

urayamadam08.jpg

以前この周辺を探索しようと訪れたのですがリサーチが甘く
夜間は閉鎖されていると思い探索を断念した場所のひとつでした。

ここは観光地として推されているだけあって
景観を損ねるようなものが徹底的に排除されている感じです。

それと最初に撮った橋の付近では釣り人が多く
地元の人達の憩いの場所となっているみたいです。

脇の道には車が器用に停められていたのが印象的でした。

ダムには色々といわくがあり調べてみると様々な歴史があり
面白いものです。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下条川ダムと少女絵トンネル(2018.05)

 【30//2018】

今回は新潟県にある下条川ダムと少女絵トンネルに行ってきました。

四月下旬になると咲く桜の木がとても綺麗でシーズンになると
訪れる人がたくさんいるそうです。

それとヘラブナ釣りでも有名な場所だと言われています。

ここで聞いた心霊現象は

・赤い橋は自殺の名所であり、ここで亡くなった女性の霊が現れて
手招きをしている。

・ダム湖周辺で釣りをしていると誰もいないのに足音だけが聞こえてくる

・駐車場にあるトイレで夜中に用を足していると人の気配がする

などいう話を聞きました。

それでは張り切ってまいりましょう。


結構規模が広く車で移動しながらの撮影となりました。

gejougawadamu01.jpg

いい景色ですね。

これで晴れていればもっと良かったのですが…

ちなみにこの天気にも関わらず釣りをしている人が
ちらほらといるのが印象的でした。

gejougawadamu02.jpg

周辺施設などの案内図を撮影。

噂の赤い橋はここから少し歩いた場所にあるようです。

gejougawadamu03.jpg

gejougawadamu04.jpg

造りは結構丈夫なのですが普通に歩いているにも関わらず
かなり揺れていました。

それとちょっと滑るので慎重に歩かないとおっかないです。

gejougawadamu05.jpg

橋の反対側に到着。

次は出ると噂されているトイレに行ってみましょう。

gejougawadamu06.jpg

駐車場には我々以外の車が停まっておらず
貸切状態で気味が悪かったです。

誰かしら人がいれば気は紛れるのですが…

gejougawadamu07.jpg

再び移動し公園に到着

車が一台ギリギリですれ違える広さです。

gejougawadamu08.jpg

ここを訪れる頃、雨足が少し強くなってきたので
あまり長居はできませんでした。

雨の音と蛙の鳴き声がとても心地よいBGMだったのが
すごく印象的でした。

晴れている日に訪れてみたいものです。

下条川ダムの探索はここまでにして次のスポットを案内します。

gejougawadamu09.jpg

こちらは越後七浦シーサイドラインにある「少女絵トンネル」です。

とても不気味な少女の絵が描かれている事で有名になりました。

ここはなんでも雨の日の夜中に訪れると絵の前に少女が立っていて
声をかけると消えてしまう。

という噂を聞きました。

それでは入ってみましょう。

gejougawadamu10.jpg

誰が何の目的で描いたかわかりませんが見た瞬間、鳥肌がゾワっと
立ってしまいました。

まだ昼間だから良いものの夜だったらもっと怖いと思います。

gejougawadamu11.jpg

海岸にはゴミと流木でいっぱいです。

色とりどりのゴミが景観を損ねているような気がします。

gejougawadamu12.jpg

ついでレベルとはいえ、とても良い雰囲気のトンネルでした。

天候に恵まれないままで終わったツアーでしたが
今考えるとこれはこれで味があったのではないか?と思います。

新潟県でのスポット探索を終え、地元に戻る際に色々と廃墟などを
見つけましたが物理的に危険な場所が多く中に入るのを断念しました。

他にも有名なホテルの廃墟もありましたが、現在は更地になっている
ところもありました。

ちょっと残念ですね。

今度はもうちょっと時間をかけて山形県なども攻めてみたいものです。

毎回弾丸ツアーで慌しくなってしまうので
たまにはのんびり宿を取って温泉にでも入ってみたいなぁ…

なんて思ってしまいますw

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

お城公園(2018.04)

 【31//2018】

今回も去年と同じく、連休を利用し新潟県の心霊スポット巡りを行いました。

まず最初に訪れたのは「お城公園」です。

ちなみにこの場所の正式名称は西海岸公園になります。

総合公園として有名であり市民にとっては憩いの
スポットとして親しまれています。

しかし、調べてみるとここでは過去にこんな事件があったみたいです。

・少女が襲われショックで白い滑り台の一番上から飛び降りて亡くなった。

それ以降深夜に白い滑り台に近づくと異常な寒気に襲われる

誰もいないはずなのに人の足音が聞こえてくる

その他には肝試しで撮影をしていた際に妙な声が入り込んでいた。

などという話を聞きました。


それでは張り切ってまいりましょう!

駐車場に車を停めここからスタートです。

oshirokouen01.jpg

この日ははあいにくの天気で公園には誰もいません。

休日だというのに少し寂しい気がします。

どうやら噴水は動いていないようです。

oshirokouen02.jpg

しばらく歩くと広場に出ました。

ここを抜けると目的の白い滑り台に行けます。

かなり雨が降っていたので長靴や傘などの装備を用意して正解でした。

oshirokouen03.jpg

最初の噴水広場から歩くこと10分前後で到着です。

oshirokouen04.jpg

まずは近くで撮影。

こうしてみると結構な迫力を感じます。

oshirokouen05.jpg

天気がよければ童心にかえって思いっきり
遊んでみたかったのですが、
こんなに濡れていては無理がありますねw

oshirokouen06.jpg

一番上まで上がって撮影。

かなり高いと思われます。

襲われた少女はここから飛び降りたのでしょうか?

この高さから落下するととても苦しみそうな気がします。

oshirokouen07.jpg

これといった特徴はなくただのトイレですが
雰囲気を感じたので思わず撮ってしまいました。

oshirokouen08.jpg

oshirokouen09oshirokouen09.jpg

ちょっと関係のない写真になりました
海沿いの公園なのでついでに色々周辺を撮ってきました。

oshirokouen10.jpg

シーズン前の海の家も乙なモノ

もうガッチガチに閉じられていますね。

監視カメラもばっちりついているみたいです。

oshirokouen11.jpg

GWなのにあいにくの雨模様でしたが、こちらとしては色々と都合の良い
天気だったのかもしれません。

探索するには最適でした。

そして、ここで起こった事件に関して調べてみたものの
最初に紹介した少女の話と肝試しの際に聞こえた声の話くらいしか
みつかりませんでした。


こんな調子で新潟県の心霊スポットを巡って行きます!

今年はどんな恐怖とワクワクがあるのでしょうか?

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

六方沢橋と栗谷沢ダム(2018.04)

 【30//2018】

今回は栃木県にある六方沢橋と栗谷沢ダムに行ってきました。

霧降高原へ向かう途中にあるこの橋では四季折々の景色が楽しめ
観光スポットとしても人気が高く昼間は結構な賑わいを
見せているようです。

しかしここでも霊的な現象や噂が絶えないと言われています。

調べてみると…

・霧の濃い明け方に下を覗き込むと手のようなモノが出てきて
 引きずり込まれる。

・夜になると飛び降り自殺をした人たちの霊が橋に立っている。・

他にも某食品会社の社長がここで亡くなった、という話を聞きました。

当時新聞でも話題になりちょっとした騒ぎになったみたいです。

そうやって考えてみるとゾッとしてしまいますね。

それでは張り切ってまいりましょう!


ここは標高は1.433mでかなりの高さです。

roppouzawabashi01.jpg

そのすぐ近くにはお地蔵様とお供え物が置かれていました。

片方は色あせて時間がかなり経過しているみたいですが
もう片方は最近供えられたモノだと思われます。

roppouzawabashi02.jpg

黄色い外灯が不気味さを引き立てます。

訪れた時間は深夜だったため、車どおりは全くなく
聞こえるのは車のアイドリングとカメラの音くらいです。

roppouzawabashi03.jpg

自殺防止のフェンスはかなりガッチリとした造りになっています。

よじ登るのは大変そうですね。

roppouzawabashi04.jpg

ここで名前を書くのがはやっているのでしょうか?

ところどころに名前が彫られています。

roppouzawabashi05.jpg

記念碑を撮影

これはこの周辺が整備される前からあったのでしょう。

下にある石を見ている限りでは
かなり時間が経っていると思われます。

この橋の見所はだいたい撮れたので
次のスポットに向かうとしましょう。

roppouzawabashi06.jpg


次はこちらの栗谷沢ダムです。

ダムというからもっと規模の大きなところを
イメージしたのですがちょっと違っていました。

釣りやキャンプを楽しむ人たちが多く
場違い感が半端なかったですw

とはいえ、ここでも悲惨な事件が起こり
心霊スポットとしても有名な場所。

ここで起こった事件は…

殺害された女性の遺体がここで遺棄され事件があり、
その女性の霊が現れ犯人を探しているといわれています。

そして釣りをした子供が誤って湖に落ちてしまい溺れて亡くなった。

などの噂を聞きました。

そうやって視点をちょっと変えてみるだけでも
色々と考えされられてしまいます。

roppouzawabashi07.jpg

湖のほとりを歩くとボロボロの橋がありました。

木の部分が完全に腐っているので渡る時は
赤い鉄の部分を踏んで渡りました。

霊がどうとかよりも正直こっちの方が怖いです…

roppouzawabashi08.jpg

アップで撮るとこんな感じです。

この橋を渡ってから気が付いたのですが
入り口にはしっかりと通行禁止のパイロンが置かれていました。

深さがわからないので万が一落ちたら大変な事になりそうです…

roppouzawabashi09.jpg


最後は近くにある倉掛峠に行ってきました。

この先には山道がありその先には祠があるらしいのですが
現在は大規模な伐採作業が入っているため
入ることができませんでした。

roppouzawabashi10.jpg

すごい昔の話になりますが、免許取立ての頃
霧降高原を抜けた場所で車が故障し正月早々遭難した
嫌な思い出がありますw

この周辺は色々な意味で懐かしさがこみ上げてきます。

倉掛峠はもうちょっと早く行っていれば間に合っていたかもしれませんが
こうなってしまったらもう後の祭りです。

こういった場所は思い立ったらすぐに行動に移さないとダメだと
改めて痛感させられます。

5月の連休には心霊スポット巡りを計画しているので
次の更新はその辺のレポートをお届けしたいと思います。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る