2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

お城公園(2018.04)

 【31//2018】

今回も去年と同じく、連休を利用し新潟県の心霊スポット巡りを行いました。

まず最初に訪れたのは「お城公園」です。

ちなみにこの場所の正式名称は西海岸公園になります。

総合公園として有名であり市民にとっては憩いの
スポットとして親しまれています。

しかし、調べてみるとここでは過去にこんな事件があったみたいです。

・少女が襲われショックで白い滑り台の一番上から飛び降りて亡くなった。

それ以降深夜に白い滑り台に近づくと異常な寒気に襲われる

誰もいないはずなのに人の足音が聞こえてくる

その他には肝試しで撮影をしていた際に妙な声が入り込んでいた。

などという話を聞きました。


それでは張り切ってまいりましょう!

駐車場に車を停めここからスタートです。

oshirokouen01.jpg

この日ははあいにくの天気で公園には誰もいません。

休日だというのに少し寂しい気がします。

どうやら噴水は動いていないようです。

oshirokouen02.jpg

しばらく歩くと広場に出ました。

ここを抜けると目的の白い滑り台に行けます。

かなり雨が降っていたので長靴や傘などの装備を用意して正解でした。

oshirokouen03.jpg

最初の噴水広場から歩くこと10分前後で到着です。

oshirokouen04.jpg

まずは近くで撮影。

こうしてみると結構な迫力を感じます。

oshirokouen05.jpg

天気がよければ童心にかえって思いっきり
遊んでみたかったのですが、
こんなに濡れていては無理がありますねw

oshirokouen06.jpg

一番上まで上がって撮影。

かなり高いと思われます。

襲われた少女はここから飛び降りたのでしょうか?

この高さから落下するととても苦しみそうな気がします。

oshirokouen07.jpg

これといった特徴はなくただのトイレですが
雰囲気を感じたので思わず撮ってしまいました。

oshirokouen08.jpg

oshirokouen09oshirokouen09.jpg

ちょっと関係のない写真になりました
海沿いの公園なのでついでに色々周辺を撮ってきました。

oshirokouen10.jpg

シーズン前の海の家も乙なモノ

もうガッチガチに閉じられていますね。

監視カメラもばっちりついているみたいです。

oshirokouen11.jpg

GWなのにあいにくの雨模様でしたが、こちらとしては色々と都合の良い
天気だったのかもしれません。

探索するには最適でした。

そして、ここで起こった事件に関して調べてみたものの
最初に紹介した少女の話と肝試しの際に聞こえた声の話くらいしか
みつかりませんでした。


こんな調子で新潟県の心霊スポットを巡って行きます!

今年はどんな恐怖とワクワクがあるのでしょうか?

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

六方沢橋と栗谷沢ダム(2018.04)

 【30//2018】

今回は栃木県にある六方沢橋と栗谷沢ダムに行ってきました。

霧降高原へ向かう途中にあるこの橋では四季折々の景色が楽しめ
観光スポットとしても人気が高く昼間は結構な賑わいを
見せているようです。

しかしここでも霊的な現象や噂が絶えないと言われています。

調べてみると…

・霧の濃い明け方に下を覗き込むと手のようなモノが出てきて
 引きずり込まれる。

・夜になると飛び降り自殺をした人たちの霊が橋に立っている。・

他にも某食品会社の社長がここで亡くなった、という話を聞きました。

当時新聞でも話題になりちょっとした騒ぎになったみたいです。

そうやって考えてみるとゾッとしてしまいますね。

それでは張り切ってまいりましょう!


ここは標高は1.433mでかなりの高さです。

roppouzawabashi01.jpg

そのすぐ近くにはお地蔵様とお供え物が置かれていました。

片方は色あせて時間がかなり経過しているみたいですが
もう片方は最近供えられたモノだと思われます。

roppouzawabashi02.jpg

黄色い外灯が不気味さを引き立てます。

訪れた時間は深夜だったため、車どおりは全くなく
聞こえるのは車のアイドリングとカメラの音くらいです。

roppouzawabashi03.jpg

自殺防止のフェンスはかなりガッチリとした造りになっています。

よじ登るのは大変そうですね。

roppouzawabashi04.jpg

ここで名前を書くのがはやっているのでしょうか?

ところどころに名前が彫られています。

roppouzawabashi05.jpg

記念碑を撮影

これはこの周辺が整備される前からあったのでしょう。

下にある石を見ている限りでは
かなり時間が経っていると思われます。

この橋の見所はだいたい撮れたので
次のスポットに向かうとしましょう。

roppouzawabashi06.jpg


次はこちらの栗谷沢ダムです。

ダムというからもっと規模の大きなところを
イメージしたのですがちょっと違っていました。

釣りやキャンプを楽しむ人たちが多く
場違い感が半端なかったですw

とはいえ、ここでも悲惨な事件が起こり
心霊スポットとしても有名な場所。

ここで起こった事件は…

殺害された女性の遺体がここで遺棄され事件があり、
その女性の霊が現れ犯人を探しているといわれています。

そして釣りをした子供が誤って湖に落ちてしまい溺れて亡くなった。

などの噂を聞きました。

そうやって視点をちょっと変えてみるだけでも
色々と考えされられてしまいます。

roppouzawabashi07.jpg

湖のほとりを歩くとボロボロの橋がありました。

木の部分が完全に腐っているので渡る時は
赤い鉄の部分を踏んで渡りました。

霊がどうとかよりも正直こっちの方が怖いです…

roppouzawabashi08.jpg

アップで撮るとこんな感じです。

この橋を渡ってから気が付いたのですが
入り口にはしっかりと通行禁止のパイロンが置かれていました。

深さがわからないので万が一落ちたら大変な事になりそうです…

roppouzawabashi09.jpg


最後は近くにある倉掛峠に行ってきました。

この先には山道がありその先には祠があるらしいのですが
現在は大規模な伐採作業が入っているため
入ることができませんでした。

roppouzawabashi10.jpg

すごい昔の話になりますが、免許取立ての頃
霧降高原を抜けた場所で車が故障し正月早々遭難した
嫌な思い出がありますw

この周辺は色々な意味で懐かしさがこみ上げてきます。

倉掛峠はもうちょっと早く行っていれば間に合っていたかもしれませんが
こうなってしまったらもう後の祭りです。

こういった場所は思い立ったらすぐに行動に移さないとダメだと
改めて痛感させられます。

5月の連休には心霊スポット巡りを計画しているので
次の更新はその辺のレポートをお届けしたいと思います。

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下久保ダム(2018.03.11)

 【31//2018】

今回は群馬県にある下久保ダムに行ってきました。

ダム湖100選のひとつでもあるこの場所は心霊スポットとしても有名です。

ここで聞く心霊の噂は…

・展望台から景色を見ていると後ろから「おい!」と
 声をかけられ、振り返ってみると誰もいない

・誤ってダムに転落し亡くなった子供の霊が
 母親を探している

などという話をネットで見つけました。

果たして真相はいかに?

それではダムに向かって行きましょう!


まずは案内の看板から

左にある呼び鈴を押すと音声案内が流れます。

結構音が大きいので聞く際は少し離れていたほうが
良いかもしれません。

shimokubodam01.jpg

ここからダムへ向かいます。

右側にも道はありますが、その先はどうやら
関係者以外立ち入り禁止のようでした。

shimokubodam02.jpg

道の右側にはこの画像だと見づらいですが

植物などの紹介がされています。

shimokubodam03.jpg

先ほどの道路から見た景色です。

気を取られない様に注意しないといけませんね。

shimokubodam04.jpg

問題の展望台に到着

ここにいると声をかけられる様ですね。

全然人の気配がなく穏やかな時間だけが
流れていました。

ここは結構高さがあるので一番上まで登るのは
少々骨が折れます。

しんどかったので途中で断念してしまいましたw

shimokubodam05.jpg

こちらには「ダム湖100選 神流湖」と
描かれています。

周辺には外灯はなく夜になったら
完全に真っ暗になるみたいです。

shimokubodam06.jpg


今回はついでに「新井さんの家」に再訪してみました。

探索を始めて間もない時に行った場所で
色々と思い出が深いスポットです。

かろうじて建物が残っているレベル

shimokubodam07.jpg

ここには家があったのですが、完全に取り壊されてしまい
もう何も残っていませんでした。

近くには墓があり花も供えられている花も定期的に交換されているので
人の出入りがあるみたいです。

shimokubodam08.jpg

ここに限らずの話になりますがダムは柵などがなく
落ちようと思えば簡単に落ちてしまえる状況に驚きました。

いのちの電話や呼びかけも大事ですが、その辺なんとかしてみては?
などと余計な事を思ってしまいました。

観光スポットやダム湖100選としても有名なので
変に景観やイメージを損なう事はきっとできないのでしょうね…

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上高地別荘ホテル(2017.12.24)

 【28//2018】

今回は茨城県にある上高地別荘ホテルに行って来ました。

心霊スポットとしては非常に有名なこの場所には、
どのような霊的な噂があるか調べてみると…

・心中したカップルの霊が現れる。

・ポルターガイスト現象が起こる。

などという噂を聞くことができました。

廃墟としてはかなりボロボロで物理的に危険ですが
規模が結構広いので探索しがいがありそうですね。

それでは張り切ってまいりましょう!


まずはかろうじて残っている看板から

kamikoutibessouhoteru01.jpg

かなり傾いており、ギリギリ保たれている状態だと思われます。

近づくのは危険なので離れた位置から撮りました。

kamikoutibessouhoteru02.jpg

中に入りしばらく進むとコンクリの小屋がありました。

ここもゴミが捨ててありすごい事になっています。

kamikoutibessouhoteru03.jpg

kamikoutibessouhoteru04.jpg

建物はかなり破壊されています。
倒壊するのも時間の問題でしょうね。

建物が多かったので全てを探索するのは
少々骨が折れました。

kamikoutibessouhoteru05.jpg

kamikoutibessouhoteru06.jpg

kamikoutibessouhoteru07.jpg

kamikoutibessouhoteru08.jpg

kamikoutibessouhoteru09.jpg

ここは不法投棄が多く匂いもすさまじいものでした。

見た感じ、かなり時間が経過していると思われます。

最近捨てられたゴミではなさそうです。

kamikoutibessouhoteru10.jpg

BB弾が大量に落ちてはいましたが古いモノばかりです。
この場所ではサバゲーが行われていると聞きましたが、
きっともう使われていないのでしょうね。

kamikoutibessouhoteru11.jpg

最後に2014年頃の夏に訪れた写真があったので
それも紹介したいと思います。

当時は奥に建物がある事を知らず
手前の建物だけを撮影して帰ってしまいましたw

kamikoutibessouhoteru12.jpg

kamikoutibessouhoteru13.jpg

kamikoutibessouhoteru14.jpg

kamikoutibessouhoteru15.jpg

今回の分を含めるともう3回くらい
ここに来ています。

2011年に5月に1回

その時は正確な場所がわかっていなかったので
見つけることができませんでした。

震災があった年で地面が崩れている箇所が多く
いつ大きな地震が来るかわからない状況の中でさまよっていました。

今考えるとすごい無謀極まりない事をしていたと思います。


2014年には正確な場所を把握できましたが
リサーチが甘く手前の建物だけを撮影して終了。

そして2017年、今回は奥の建物まできちんと撮影し
探索完了、といったところです。

そういう意味でここは色々と思い出があるスポットでした。

実は最後に「平安閣」がどうなっているのか
気になったので行ってみたのですが、
解体されずに今も残っていました。

自分たちが探索したのはかなり前だったので
何かしらの変化があると思っていたのですが想定外でした。

では!

スポンサードリンク

Category: 廃墟

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

多良崎城跡(2017.12.24)

 【31//2018】

今回は茨城県にある多良崎城跡に行ってきました。

とはいっても、城の跡は一切無く
「大手門」や「本郭」と描かれた真っ赤な看板だけになっています。

先にお断りをさせていただくと、深夜に訪れたので漆黒の闇が広がるのみで、
被写体となるものがこれらの看板くらいしかなかったため雰囲気を
あまりお伝えできていないかもしれません…


ちなみにこの場所ではこのような霊の噂を聞くことができました。

・歩いていると誰もいないのに人の話し声が聞こえてくる。

・白装束を着た女性の霊が現れる。

他にも城にまつわる話もたくさんありましたが
似たような内容が多かったですね。

それとここは昔、テレビで心霊スポットとして紹介され
有名だった時期もあるようです。

寒いですが、張り切ってまいりましょう!

tarasakijouseki01.jpg

城跡の案内図を撮影

結構広そうに見えますが一本道なので
迷う心配はなさそうです。

tarasakijouseki02.jpg

こちらは案内図のアップ

tarasakijouseki03.jpg

外灯など一切なく暗闇の中をひたすら歩くことになります。

tarasakijouseki04.jpg

しばらく歩いていると「大手門」の看板

なぜ、真っ赤なのでしょうか?

謎ですね。

tarasakijouseki05.jpg

この周辺が「本郭」のようです。

周りを見渡してもそれらしきモノが一切ないので
正直言われないとわからないレベルです。

tarasakijouseki06.jpg

これは恐らくカブトムシの幼虫を養殖するための場所でしょう。

後から知った情報ですが、夏場は虫取りをする人が
集まると聞きました。

ミヤマクワガタもいるみたいでマニアには
違う意味でもアツいスポットのようです。

tarasakijouseki07.jpg

道中は落ち葉のクッションの中を歩いているような感じです。

木の枝も落ちているので足を取られる事があり
慎重に歩かなければいけません。

ここでは誰もいないのに人の話し声が聞こえるなどという噂がありますが、
全然そんな気配はありませんでした。

聞こえるのは我々の話し声と落ち葉の中を歩く音のみです…

tarasakijouseki08.jpg

最後は平成29年の3月に建てられた看板を撮影

城跡周辺の歴史と航空写真が載っています。

tarasakijouseki09.jpg

冬場はきっと訪れる人が少ないのでしょう。

もう限りなく落ち葉で道が埋まっており荒れ放題といった感じです。

この辺は電波があり地図アプリを見ながら探索できます。

そういえばここを訪れたのが12月24日

世間はクリスマスでにぎわう中、我々は何をやっているのでしょうかねw

では!

スポンサードリンク

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る