fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

大門ダム(2021.08)

 【31//2021】

今回は山梨県北杜市にある大門ダムに行ってきました。

山梨県では比較的市街地内にあると思われる大門ダム

ここではこんな霊にまつわる噂が流れているみたいです。

・ダムの街灯付近に黒い大きな影が出る。

・夜中、駐車場にいると車が勝手に激しく揺れる

・人魂が追いかけてくる

という情報を得ることができました。

それでは張り切ってまいりましょう。

この日は強めの雨が降っていて夏なのにかなり寒かったです。

daimondam01.jpg

こちらが案内図です。

奥の方にある発電所方面に向かって行きます。

daimondam02.jpg

車がギリギリすれ違えるかどうか微妙な幅です。

車で移動しながら撮影してもよかったのですが
対向車が来たら大変そうなので歩いて撮影をしています。

daimondam03.jpg

奥に見える木々にかかる雲がとても幻想的です。

日中ならではの山の景色に癒されます。

daimondam04.jpg

ここはタイミングが良ければ放水が見られるようです。

今いる位置から奥に行けないか周辺を調べてみましたが
封鎖されており入ることができませんでした。

daimondam05.jpg

ダムのこういうところは木のくずやゴミなどが
溜まっている事が多いのですがここはとても綺麗でした。

場合によっては人の死体が浮いていたり、という事も
あるのでしょう…

daimondam06.jpg

こちらにも駐車場があります。

今のところ車は二台くらいしか停められなさそうです。

他はパイロンが置かれていました。

daimondam07.jpg

だいたいダム湖は奥まで行くと道が封鎖され
行けなくなっていますがここは大丈夫みたいです。

こちらからウッドペッカーキャンプ場に行けるようです。

せっかくなので帰りはこの道を通ってみようと思います。

daimondam08.jpg

発電所方面から撮影しました。

奥に見える建物は管理事務所になります。

daimondam09.jpg

悪天候の中の撮影でしたが良い景色を楽しむ事ができました。

人の気配が全くなかったので
少しだけ異世界にいる様な感じを味わえました。

最後は管理事務所側から撮影しようと思いましたが
入口が閉じられて入ることができませんでした。

ここからウッドペッカーキャンプ場への道は
とても道が悪く大変な道のりでした。

本来は逆から行くみたいです。

ちなみにこの大門ダムは
アスファルトフェイシング遮水壁工事の技術が評価され
(土)土木学会から技術賞を受賞されたそうです。

では!

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春日部八幡神社と八幡公園(2021.11)

 【30//2021】

今回は埼玉県春日部市にある八幡神社と八幡公園に行ってきました。

閑静な住宅街の中にポツンとある神社と公園ですが
過去にこの公園では少年達のリンチによる殺人事件がありました。

他には神社での霊的な噂がいくつかあると言われています。

・首吊り自殺で亡くなった人の霊が現れる

・夜中に一人で歩いていると大きな影が追いかけてくる

などの情報を得ることができました。

それでは張り切ってまいりましょう。

kasukabehachiman01.jpg

入口から歩いて数分もしない距離で奥に行けます。

ここはきっと正月になるとたくさんの人で賑わうのでしょう。

朝の寒さが良い感じに気持ちを引き締めてくれています。

kasukabehachiman02.jpg

鳥居をくぐると立派なご神木が出迎えてくれます。

ここでお祈りされる方も結構いました。

kasukabehachiman03.jpg

こちらが八幡さまと言われている場所です。

すぐ横には絵馬が置かれています。

kasukabehachiman04.jpg

八幡さまの横には大きな絵馬が並んでいます。

十二支絵馬と呼ばれているようです。

この画像だと伝わりにくいですがかなり迫力があり
力強く干支の動物たちが描かれています。

kasukabehachiman05.jpg

絵馬の裏にはご覧のように杜の神さまたちの
案内図があります。

全部で11か所あり全て撮影するのは大変そうなので
周るのは稲荷と氷川と御嶽の3か所だけにしました。

かなり画像が撮れたのですが載せきれないので
今回は案内図だけにしておきました。

kasukabehachiman06.jpg

神社から少し歩いたところに八幡公園があります。

ここもかなり遊具が充実しとても広く
昼間は子供たちで賑わっているみたいです。

kasukabehachiman07.jpg

ここにはすべり台やブランコ砂場などがありました。

この時間帯はまだ誰もいませんでした。

kasukabehachiman08.jpg

更に進むと多目的広場がありました。

ベンチには散歩を終えた人達が
雑談などで盛り上がっていました。

kasukabehachiman09.jpg

八幡神社と公園は日中でも場所によっては薄暗く
かなり雰囲気がありました。

日中はどの時間帯に行っても人が常にいると思います。

それだけ地元に人達に愛されている場所なのでしょう。

では!

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

多々良沼公園(2021.08)

 【31//2021】

今回は群馬県館林市にある多々良沼公園に行ってきました。

大きな公園で地元に人達の憩いの場所ではありますが
その裏の顔はかなり怖いものがありました。

城や古墳にまつわる霊の話や沼での入水自殺や首吊りなど
スポットとしての条件が色々と揃っているみたいです。

調べてみるとこんな噂を聞くことができました。

・弁天島に落ち武者の霊が現れる

・夜中に沼をのぞき込むと足首を掴まれる

・風の音に紛れてうめき声が聞こえてくる

などという話がありました。

それでは張り切ってまいりましょう。

tataranumap01.jpg

こちらは案内図です。

沼までは結構距離があります。

軽い散歩で済むレベルではなさそうです。

tataranumap02.jpg

しばらく歩くと藤棚があります。

季節になると色鮮やかな藤棚が出迎えてくれます。

この時期ここを歩くのはちょっと不気味かもしれません。

tataranumap03.jpg

藤棚を抜けると浮島と神社が見えてきます。

赤いから遠くからでもはっきりわかります。

tataranumap04.jpg

こちらが浮島橋になります。

恐らく曰くの沼もこの周辺だと思われます。

tataranumap05.jpg

沼には鳥がたくさんいるかと思いましたが
全然いませんでした。

明るい時間帯でも沼をのぞき込むのは怖いです。

tataranumap06.jpg

神社の裏側と記念碑です。

建てられたのは昭和60年頃になります。

tataranumap07.jpg

記念碑から裏に回っていくと鳥居と藤棚があります。

コンクリ製なので殺風景な感じに見えてきます。

tataranumap08.jpg

鳥居を抜けると神社があります。

とても綺麗に整備されておりゴミなど
一切落ちていませんでした。

地元の人達に大事にされている証拠だと思います。

tataranumap09.jpg

駐車場は時間帯によっては閉鎖されているところが多く
開放されている場所を探すのに苦労しました。

浮島周辺は早朝になると散歩される方で
少し賑わいがあるみたいです。

人目を避けるため早朝に訪れましたが
見通しが甘かったです。

それと最後に駐車場から浮島までは結構距離があるので
可能なら自転車を用意した方がいいかもしれません。

真夏に行くと違う意味で危険なスポットになりますw

では!

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

本川俣のトンネル(2021.08)

 【30//2021】

今回は埼玉県羽生市にある本川俣のトンネルに行ってきました。

地元では有名な心霊スポットとして名前が挙げられています。

すぐ近くには寺と墓場があり雰囲気は最高だと思います。

調査によるとこのような霊的な噂を聞きました。

・近くにある水路に転落し亡くなった人の霊が現れる

・夜トンネル内で背後から大きな足音が聞こえてくる

などがあるようです。

それでは張り切ってまいりましょう。

honkawamata01.jpg

道は最低限歩けるくらいは整っています。

ただ外灯がないため夜間は真っ暗だと思われます。

上にある線路は東武伊勢崎線です。

honkawamata02.jpg

以前は全てレンガ造りだったようですが
現在はこのように整備されています。

こうなってしまいますと雰囲気がなく
寂しい感じがします。

honkawamata03.jpg

トンネルの中も一部は白く塗装され警告の紙が
貼られています。

夜になると光が反射して見通しが良くなるようです。

honkawamata04.jpg

半分側はこんな感じになっています。

いつかは全部塗られて侍トンネルみたいになって
しまうのでしょう…

honkawamata05.jpg

こちらはまだ昔の雰囲気が僅かに残っています。

落書きを消した跡が生々しいです。

honkawamata06.jpg

反対側の入口はまだレンガ造りのようです。

標識の古臭さがあるせいか
現役なのに少し廃墟感が出ています。

honkawamata07.jpg

トンネルを抜けるとすぐ横は墓場です。

その奥には寺があります。

こちら側の道はしっかり整備されています。

honkawamata08.jpg

この周辺には流れの激しい水路が多くあります。

うっかり落ちたら大変な事になりそうです。

honkawamata09.jpg

夜に墓場側から入れと言われたら
確実に尻込みしてしまう場所だと思います。

わかってはいるものの
夜に墓場を歩くというのは怖いものです。

当然ながらトンネル内での霊現象や
水路に現れる霊との遭遇もありませんでした。

ここを訪れたのは週末の早朝だったので
きっと霊たちもまだ寝ていたのでしょうw

では!

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阿木川ダム(2021.05)

 【31//2021】

今回は岐阜県恵那市の阿木川ダムに行ってきました。

心霊スポットとしても紹介されていますが
ダム湖百選にも選ばれた場所としても有名です。

そんな阿木川ダムにはこんな霊的な噂があると言われています。

・駐車場を歩いていると子供を抱いた女性の霊が現れる

・深夜、誰もいないはずの管理事務所内から
たくさんの人影が現れ足音が聞こえてくる

などがあるようです。

それでは張り切ってまいりましょう。

akigawadam01.jpg

売店はお休みの様でした。

今は事態が事態だから仕方がないと思われます。

akigawadam02.jpg

先ほどの売店から少し歩くとこちらのダム防災資料館があります。

中はダムの模型や歴史などの紹介があり充実した施設になっています。

akigawadam03.jpg

こちらの案内図にはダムについての紹介が書かれています。

駐車場からダムへの道までは結構距離があります。

もうちょっと車を停める場所を考えておけばよかったです…

akigawadam04.jpg

ダム湖の橋に到着しました。

ちまみに夜間は門が閉じられていて入れない様になっています。

スポット巡りもある程度時間を考慮しないといけません。

akigawadam05.jpg

やはりダム湖から見える景色は素晴らしいものです。

雄大な自然には毎回癒されます。

この日は少し曇っていたので涼しく過ごしやすかったです。

akigawadam06.jpg

この画像だと少々わかりにくいですが
上の方に阿木川ダムの文字があります。

どこのダムも同じような感じになっているみたいです。

akigawadam07.jpg

こちらは資材置き場と工事関係者用のプレハブがあります。

画像の左側には展望台への階段がありますが閉鎖されていました。

akigawadam08.jpg

こちらにはピラミッドの様な形をしたモニュメントがあります。

台となっている岩の中には珠の様なものが入っています。

akigawadam09.jpg

連休中にも関わらず人影がまばらで寂しい感じがしました。

今は色々と規制され不便な生活を強いられていますが
その中でも楽しみをみつけ過ごしていくしかないようです。

いつか元通りの日常が戻る事を祈りつつ

では!

Category: 心霊スポット

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る